雨宮先生雨宮先生

夫(妻)が勝手に離婚届を出して受理されてしまった場合、慌てずに対応しましょう。
家庭裁判所に「離婚無効確認」の調停を申立をすることで、離婚を無効にできます。

<スポンサーリンク>

1.相手が勝手に離婚届を提出した場合、離婚は取り消せる?

離婚協議中に夫が離婚届を提出

相手が一方的に離婚届を提出し、受理された場合でも心配は無用です。
民法上でも、一方的な離婚は認められていません。

離婚後、相手が再婚をしている場合は“重婚”となるため、「婚姻の取消し」の手続きもする必要があります。

協議離婚が有効に成立するためには,離婚届の時に夫婦双方に離婚する意思があることが必要です。

したがって,例えば,夫婦の一方が他方に無断で届け出た協議離婚は,他方が追認しない限り無効となります。

しかし,そのような場合にも,協議離婚が無効であることを主張して,協議離婚の記載のある戸籍を訂正するためには,夫又は妻を相手方として協議離婚無効確認の調停を申し立てる必要があります。

【出典】裁判所「協議離婚無効確認調停」

2.離婚を無効にするための手続きは?

相手の所在地の家庭裁判所又は、当事者の合意で決めた家庭裁判所に「離婚無効確認」の申立をします。

すでに、相手が再婚している場合は一緒に「婚姻の取り消し」の申立も同時進行でしましょう。

「離婚無効確認」申立に必要なものは?

離婚無効確認申し立てに必要な物

  • 収入印紙1200円
  • 連絡用の郵便切手(申立てされる家庭裁判所へ確認して下さい。)
  • 申立書及びその写しを3通(裁判所・相手・自分の控え)
  • 申立人の戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 相手方の戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 利害関係人からの申立ての場合,利害関係を証する資料(親族の場合,戸籍謄本(全部事項証明書)など)
  • 離婚届の記載事項証明書
雨宮先生雨宮先生

「利害関係人」とは、法律上の利害関係を有する者という意味で、「配偶者」のことを指します。

申立時に戸籍に関する書類が間に合わない場合、申請後の提出でも受付けてもらえます。

審判が確定したときの手続きは?

「離婚無効確認」の審判が確定し、離婚が無効として認められたら、役所へ「戸籍の訂正」を申請する必要があります。

戸籍の訂正をするためには、当事者の本籍地又は申立人の住所地の役場に、“審判が確定した日から1ケ月以内に申請する”と期限があるため、早めに手続きをしましょう。

雨宮先生雨宮先生

役所へ戸籍訂正の申請するのに「確定証明書」「審判書の謄本」が必要となります。
「確定証明書」は、審判又は裁判をした家庭裁判所へ交付を申請して入手します。
確定証明書の交付には手数料150円(収入印紙)が必要です。

調停で確定しない場合は?

家庭裁判所にて、「離婚無効確認」が確定しなかった場合は、裁判を提起することになります。

この場合、配偶者(夫)の住所地にある地方裁判所に「離婚無効の訴訟」を提起して、離婚の無効を確認してもらいます。

3.婚姻の取消しとは?

勝手に離婚届を出された場合

書類上では離婚した後に籍を入れているので、婚姻したまま”離婚無効”の手続きをしたら”重婚”(刑法184条)の状態になってしまいます。

そのため、先に婚姻の「婚姻の取消し」が成立しなければ先に進めないため、調停の申立が必要になるのです。

“重婚を理由”とする「婚姻の取消し」の申立は前婚の配偶者からも認められているので、「離婚無効確認」と一緒に手続きをしましょう。

4.署名・押印を偽造して離婚届けを提出した場合はどうなる?

夫や第三者が勝手に離婚届に記入・押印した場合、「公正証書原本不実記載罪」(刑法157条)にあたります。

この場合、5年以下の懲役か50万円以下の罰金が科せられます。

5.「離婚届不受理申出」について

「離婚無効確認」が認められ、夫と婚姻関係に戻っても安心はできません。

今後のために、勝手に離婚届けを出されても受理されないように「離婚届不受理申出」の手続きをしておきましょう。

「離婚届不受理申出」の手続きはどうやる?

「離婚届不受理申出」の提出先は、原則として本人の本籍地にある市区町村の役所となっていますが、その他の市区町村への提出もできます。

ですが、提出した市役所から本籍地の役所に送付されるので時間がかかるケースもあります。

「一刻も早く手続きを完了したい」と思うなら、本籍地への提出がお勧めです。

「離婚届不受理申出」に必要なものは?

離婚届不受理申出に必要なもの

  • 離婚届不受理申出 1通 ※役所の戸籍を扱う窓口にて入手できます。
  • パスポート及び免許証(本人確認が出来るもの)
  • 印鑑(認印でOK)

※この届出による費用は掛かりません。


【関連ページ】不受理申出・不受理申出の取下げ(自分の知らないうちに婚姻届や離婚届など、相手から届出されるのを防ぐためには・・


今回のまとめ

もし勝手に離婚届を出されて受理された場合は、家庭裁判所に離婚無効確認の調停を申し込みましょう。

相手の同意が無くても離婚を無効にすることができます。

雨宮先生雨宮先生

夫と別居での離婚協議中の場合、話し合いが長引き疲れてしまい、「簡単に解決してしまおう」と一方的な考えで離婚届けを出してしまう男性もいます。

自分自身も離婚の話し合いに疲れてしまい「もう、いいや」と諦め気分で離婚を認めてしまうと、後になって「あの時、諦めなければ」と後悔する可能性もあります。

今後のあなたの人生や子どものために、きちんと納得できる形で離婚して下さい。