探偵や興信所の浮気調査は法律に触れないのか?

興信所・探偵・浮気調査
探偵の違法調査行為

興信所(調査会社)は、探偵業の規定に基づいた業務内容を守っているため、浮気調査は違法になりません。しかし、探偵業の規律・その他法律を違反した場合は、罰せられます。個人で浮気調査をする場合は、「何をすると違法行為になるのか」をしっかり理解してから行動しましょう。離婚・慰謝料請求するための証拠・浮気相手の素性が知りたい場合は、信頼できる調査会社選びが重要です。

浮気調査で法外な請求書が来たらどうするか?

興信所・探偵・浮気調査
悪徳調査会社の被害に遭わない為に

浮気調査会社から法外な請求書が来たら、消費生活センターに相談しましょう。消費生活センターに電話する前に、調査会社から提出された見積書・請求書の用意をしてください。悪徳な調査会社の被害者にならないように、請求書の内容や質問に誠意的な対応をしてくれる会社を探しましょう。

浮気調査会社の料金体系は?クーリングオフはできるか?

興信所・探偵・浮気調査

浮気調査会社の料金体系は、成功報酬・基本料金・調査時間・人数・その他経費の合計」となっています。成功報酬が設定されている場合は、「何を持って成功とするか?」の確認をしましょう。探偵業の契約は、基本的にクーリングオフの対応はしていません。しかし、調査会社・自宅意外で契約書を交わした場合は、クーリングオフができます。

妻(夫)の浮気相手を知る方法は?

慰謝料 興信所・探偵・浮気調査
夫・妻の浮気相手を知る行動

妻(夫)の浮気相手を知るためには、持ち物を確認する・調査会社に依頼する・車内や自宅のICレコーダーで会話を録音するなどの行動が必要です。浮気相手が発覚した場合、妻(夫)と「離婚するのか?」「浮気相手に慰謝料を請求するか?」を考える必要があります。そして、離婚・慰謝料の請求を決めたときは、話し合いや調停の申し立てをして解決しましょう。

夫(妻)とのセックスレスが理由で離婚や慰謝料請求は可能か?

慰謝料 離婚請求
セックスレスと法律的に認められる期間

夫(妻)に正当な理由がない場合、セックスレスでの離婚・慰謝料請求は可能です。セックスレスの期間が1ケ月であっても離婚の理由として認められます。セックスレスになった原因が自身にあった場合は、離婚・慰謝料請求が難しくなる可能性もあります。

夫の酷いDVを理由に会わずに離婚できるか?

離婚請求
DV夫と会わずに離婚できる

家庭裁判所に夫婦関係調整調停(離婚調停)を申し立てると、DV(ドメスティックバイオレンス)の夫と直接会わずにすむように、家庭裁判所が配慮してくれます。夫のDVが酷い場合、離婚を待たずに別居を急ぐ必要があります。身体だけでなく精神的にも酷い傷を受けているからです。金銭的に別居が難しいときは、役所の福祉課・警察署の生活安全課に相談してみましょう。一時的に保護してもらえる可能性があります。

モラルハラスメントは離婚請求の理由になるか?

離婚請求
モラルハラスメントをする夫

モラルハラスメントが理由での離婚請求は可能です。まず、モラスハラスメントの証拠集めをはじめます。(メール・LINE・録音・日記・医師の診断書など)加害者である、夫(妻)との距離をとり第三者の意見を聞いて、客観的に考えてみましょう。そして、離婚の意思が固まった場合、家庭裁判所に夫婦関係調整調停(離婚調停)の申し立てをします。

ページの先頭へ