「離婚の準備」の記事一覧

離婚問題を弁護士に依頼すれば、どんなメリットがありますか?

弁護士相談 慰謝料 財産分与 離婚の準備 離婚時の決め事
離婚問題は弁護士相談するべきか

離婚問題を弁護士に依頼した場合、精神的なストレスの軽減・書類作成の手間を省ける・自分に有利な条件で離婚できるメリットがあります。夫婦関係調整調停になった場合は、代理人として出廷・交渉の依頼も可能です。当事者間で、離婚に関わることに合意している場合は、離婚公正証書の作成を弁護士に依頼するをお勧めします。

夫(妻)の浮気が判明したらどうするか?

興信所・探偵・浮気調査 離婚の準備 離婚時の決め事
夫妻の浮気が判明したら

夫(妻)の浮気が判明したときに、感情的になり責めないようにしてください。その場の感情で、夫(妻)を責めても状況が悪化するだけの可能性が高くなります。浮気調査の結果が事実だった場合、復縁・離婚のどちらを選ぶか決めておく必要があります。離婚を決意した場合、事前に準備を整えておくことで、(財産の確認・住居・子どもの学校など)一刻も早く別居ができるようになるからです。そして、夫婦間で離婚問題を解決できない場合は、弁護士への依頼を考慮しましょう。

離婚前提の別居期間中は何をするべきか?

別居 離婚の準備
夫と離れて冷静に考える

離婚を前提とした別居期間中は、「やり直せる可能性を考える」「今後の生活のための準備を進める」こどなどがあります。名字の変更・住む場所・仕事・子どもの親権・監護権・養育費・通う学校・財産分与・公的援助・調停する場合の弁護士に依頼するかを考える必要があります。

数年先に離婚をするための準備は何が必要か?

離婚の準備
離婚後の生活

数年先に離婚する決心をした場合は、生活面の安定を考えて手に職をつけましょう。離婚時に損をしないように、財産分与や慰謝料について調べておくことが大切です。離婚を考えている相手との生活は、精神的にきつい時期もあると思います。夫(妻)のことは割り切った気持ちで「数年間一緒に暮らす同居人」と思って接すると良いかもしれません。

ページの先頭へ