雨宮先生雨宮先生

悪質な浮気調査会社の特徴は、ホームページに料金などの詳細を載せていない事が多いです。

また、所在地の記載や探偵業届出証明書を提示していない会社には注意が必要です。

<スポンサーリンク>

1.悪徳な探偵・浮気調査会社はどう見分ける?

悪徳探偵浮気調査会社の見分け方
悪徳な探偵や浮気調査会社を見分けるには、「料金体系・所在地の提示をしているか?」などを確認します。
探偵や浮気調査会社を選ぶときは、下記の項目を確認してください。

探偵・浮気調査会社を選ぶ時にチェックする項目!

  1. 探偵業届出証明書の掲載をしていない
  2. 料金体系は格安だが、成功報酬制(成功報酬の金額も10~60万円など詳細を書いていない)
  3. ホームページに会社の所在地を公開していない
  4. 会社での相談を受付けていない(直接会っての相談を受付けていない)
  5. 相談内容の詳細まで聞かずに、契約を急かす(詳細までを聞いてから、見積書を出すのが普通です)
  6. キャンセル料金やクーリングオフの説明を求めても、はっきりした回答をしない
  7. 基本料金だけが高く設定されている
  8. 「浮気相手と別れさせます」と違法な行為を宣伝している
雨宮先生雨宮先生

料金が安いからと言って、上記のチェック項目に反れた会社に即依頼してしまうと失敗する可能性があります。
3件以上に相談・見積りをもらい検討しましょう。

2.悪徳探偵業者の被害にあったケース

悪徳探偵業の被害ケース

浮気調査を依頼して、悪徳業者の被害者になってしまったケースをご紹介します。

例1:実費以上の請求をされたケース

<契約内容>基本料金:30,000円 調査費用:1日5時間×15,000円 成功報酬:10万円

5日経っても結果が出ないので、「調査の進み具合を知りたい。」と連絡した。
調査会社から「成功したら連絡します」の1点ばりのため、キャンセルをしたら実費分以上の210万円相当の請求をされた。(実費計算は、120万円だった)

例2:調査実態が無く基本料金をだまし取られるケース

<契約内容>基本料金:40,000円 調査費用:1時間×4,000円 成功報酬:設定なし

途中報告もなく、10日後に「成果が出なかったため、これ以上調査を続けても費用が莫大になりますが、どうしましょうか?」と連絡が入った。
B子「では、これで終了してください。」と契約を終了した。
調査会社から「結果が出せなかったため、基本料金だけで結構です」と言われて、40,000円の支払いで済んだ。
報告書は何も無しだった。

この会社は悪徳業者にありがちな、調査しているふりで基本料金を取ることが目的の可能性があります。

例3:

<契約内容>調査料金:4,000円~ 諸費用:実費 成功報酬:40~80万円

1週間程度で、証拠がとれたため調査が終了し3,416,000円の請求書が届いた。
請求書には、調査費用が30分単位×1人の計算になっていた。


【内訳】
調査費用(1日6時間×6人×7日)2,016,000円
諸経費(交通費・機材費・報告書作成費など)600,000円
成功報酬(浮気相手との密会の写真)800,000円


証拠が手に入ったものの、最初に出してもらった見積書には調査料金が1人×30分単位との記載もなく、基本的に調査するときの調査人数についての説明もしてくれなかった。

雨宮先生雨宮先生

上記のように、調査料金(時間×人数)・成功報酬などが不透明で契約前に詳細の説明をしてくれない業者は悪徳な浮気調査会社の傾向があるので、注意が必要です。

国民生活センターに寄せられた訴え

また、国民生活センター(消費生活センター)にも悪徳探偵の被害報告は多数されています。

いくつか事例をご紹介しておきます。

【不十分な証拠と報告書にもかかわらず料金請求された事例】
探偵調査に係る契約の解約に関する紛争(4)

【料金前払いで浮気調査を依頼したが、報告も返事も無い事例】
探偵調査に係る契約の解約に関する紛争(7)

【行動調査を依頼して料金前払い。中止を申し出たが料金の返還が一切ない事例】
探偵調査に係る契約の解約に関する紛争(10)

雨宮先生雨宮先生

悪徳探偵に関する相談の事例は、消費生活センターに100例紹介されています。ですが、これらの事例は氷山の一角です。

「自分は大丈夫だろう」と思っているかもしれませんが、そう思っている人が実際に被害に遭われているのです!

3.悪徳探偵・浮気調査会社の被害者にならないためにするべきこと

悪徳探偵・浮気調査会社の被害者にならない為に

今やホームページで簡単に営業宣伝が出来るようになり、悪徳な浮気調査会社に困る人が少なくありません。

被害者にならないようにするために、次にご紹介する事に注意して依頼しましょう。

悪徳浮気調査会社の被害者にならない為の注意事項!

  1. 知名度のある大手の調査会社に相談・見積りをしてもらう
  2. 不明瞭な部分があったら、全て質問をして納得してから依頼を考慮する
  3. 安い料金設定だけで、調査会社を選ばない
  4. 探偵業届出証明書を提示しているが確認する
  5. 見積り前に、詳細な情報をきちんと聞いてくれる(見積額を提示せず、契約を急かさない)
  6. しっかりと、調査内容を説明してくれてこまめな経過報告の約束をしてもらう(X日毎に報告をしてくれる)
  7. 1日あたりの調査費用を教えてもらう(例:「1日6時間×3人で100,000円かかります。」)
  8. キャンセル料金の説明をしてもらう(途中解約時に発生する料金)
雨宮先生雨宮先生

現在は無料で相談ができる浮気調査会社がありますので、可能であれば実際に調査会社に出向いて誠実な対応をしてくれるかの確認をするようにしましょう。


今回のまとめ

悪徳な浮気調査会社は、料金設定が不明瞭だったり「安く済みますよ」と契約を急かしたりします。
不安・不明瞭な点には質問をして納得してから、依頼するか考えてみましょう。

特に成功報酬の設定がある場合は、「何をもって成功とするのか?」しっかり確認してください。

雨宮先生雨宮先生

悪徳な浮気調査会社の被害者にならないように、しっかりした調査会社を吟味して依頼しましょう。

見積書にきちんと詳細を記入している・1日にかかる費用を隠さずに教えてもらえる調査会社への依頼をお勧めします。

自分で実際に会って「誠実な対応をしてくれるか?」の確認がベストです。